北海道江差町で出産後に赤ちゃんを殺害したトイレの施設の場所はどこ?何故妊娠していた?

"施設トイレ"で女児出産後に殺害容疑29歳女…一転容疑認める 死因は窒息死

北海道南部の江差町で2020年3月、出産したばかりの女の子を殺害したとして逮捕された29歳の女が、容疑を認める供述を始めたことがわかりました。

水上 孝一郎 記者:「ブルーシートに覆われながら女が警察車両に乗り込んで行きます」

殺人の疑いで5月14日送検されたのは、北海道木古内町に住む無職の29歳の女です。

女は2020年3月、江差町の就労支援施設の女子トイレで、女の子を出産した直後に殺害した疑いが持たれています。

女は当初出産を含め容疑を否認していましたが、その後の調べに対し容疑を認める供述を始めたことがわかりました。

女の子の死因は「窒息死」で、警察は引き続き詳しい事情を聴くとともに、女に知的障害があることから慎重に調べを進めています。

https://news.yahoo.co.jp/

 

犯行現場となった施設の場所を調査しました。

赤ちゃんを出産殺害した施設の場所

現場のニュース映像

UHB 北海道文化放送

 

上記ニュース映像を調べた結果、施設の場所が特定しました。

【あすなろケータリングセンター】という施設です。

〒043-0033 北海道檜山郡江差町字豊川町187−16

施設の職員は何故気付かなかったのか?

女性は、トイレで出産した。

というのは何度かニュースやテレビで聞いたことがありますが…

殺害した、しかも知的障害者だった、これはレアなケースと思われます。

 

現場となった施設「あすなろケータリングセンター」は知的障害者の人たちのための施設です。

ということは、施設の人は知的障害についての知識が豊富なはずですし、彼女が妊娠していたことを知っていたのなら尚更です。

 

彼女が妊娠していたのを知っていたのかどうかはわかりませんが、知っていたのなら施設の人にも問題があると思います。

知的障害者の人が妊娠中でいつ出産してもおかしくない状態となると普通トイレの外までぐらい付き添うはず。

それにしてもトイレに行ったっきり帰ってこないなって思わなかったのだろうか…

29歳女性(知的障害者)は何故妊娠していたのか?

ネットではこのような声もあります。

子供の父親は誰?
施設の関係の人?

 

知的障害者であるため、慎重に捜査しなければいけない。

もしかしたら、本人が望まなかった妊娠かもしれない。

 

しかし、ホントに父親は誰なんでしょう…

今のところ分かっていませんし、公表しないような気もします。

何故赤ちゃんを殺害したのか?

ネットではこのような声が。

障害の度合いにもよりますが、産まれてしまったもののどうしたらいいのかわからずパニックを起こし、咄嗟に首を絞めてしまったことも考えられますね。
施設に通っていたのだから、職員にしろ家族にしろ、妊娠を知って対処してもらえる環境はあったはずなのに…残念です。

 

赤ちゃんが生まれた事にパニックになって、泣かれるとバレると思ってとっさに首を絞めてしまったのかな?
どちらにしても、子供の父親は誰?
施設の関係の人?
出会いとか求めるようには思えないし。
周りも気づかなかったの?
親ならわかると思うけど。

 

彼女は必死に隠そうとしていたのかもしれませんね。

じゃないと出産をトイレでするだろうか?

泣かれるとバレるのでとっさに首を絞め殺害したのか?

 

というか、何故出産間近の人がこの施設にいたのか?

親はどうゆうつもりでいたのか?

妊娠を知らないわけないでしょうが…

 

喜びの出産とはいかなかったのだろうか?

他の選択肢はなかったのだろうか?

救えた命だったはず、そして彼女も救えてたはずだった。

本当に気の毒な事件となってしまいました。

1 個のコメント

  • ちーさん より:

    北海道新聞では実名報道されているようです。
    こちらの関連施設でも虐待報道があったようです。同じく新聞に載ったようです。詳細を探していますが、詳しくわかりません。多分殺人容疑の捜査中に虐待も発覚したのかと。
    施設に通っていた利用者の子だとグループホームに住んでいるはずなので世話人や支援員がいると思うのですが。
    こちらのセンター長は女性なのですが。気づかなかったんでしょうね。
    なにより、父親が誰なのか追及すべきですね。
    問題が立て続けに起こっているので、全てが明るみになるといいんですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)