梅谷心愛って何者なの?美空ひばりの歌が上手すぎると話題の少女とは

2020年5月23日(土)18時56分~20時00分に放送された番組。

【サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん】~明智光秀子孫が本能寺の変・新説を授業~

上記番組にも出演されていた”梅谷心愛”ちゃんの歌声がヤバい!と話題になっているので梅谷心愛ちゃんについて調査してみました。

梅谷心愛ってどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

この髪飾りは応援して下さってる方の手作りでひばりがくっついてます😍 宝物です。

梅谷心愛(@masumiumetani)がシェアした投稿 -

プロフィール

・名前:梅谷心愛(うめたにこころ)

・生年月日:2007年10月26日(平成19年)

・年齢:12歳(2020年5月現在)

・出身:福岡県福岡市

・血液型:A型

・身長、体重:154cm、42キロ

(公式プロフにて記載当時のデータ)

・家族構成:(父)研介さん、(母)真純さん、(姉)野乃花ちゃん、(妹)菜々子ちゃんの5人家族

・歌うきっかけ:美空ひばりファンのひいおばあちゃんの影響で歌を口ずさむようになりどんどん魅力にはまっていったそう。

 

梅谷心愛ちゃんにとって美空ひばりとは?

下記動画を見てもらえるとわかると思うんですが、本当に美空ひばりが好きなようで、歌声だけでなく”ひばりさんは綺麗、カッコいい”と容姿も好きなようです。

きっと”美空ひばり”という存在が大好きでたまらないのでしょう。

また単に好きだというファンなだけでなく、細かいテクニックや歌い方なども研究しています。

まさに”好きこそ物の上手なれ”とはこのことですね。

 

実際には歌の実力はどうなのか?

「上手いとは言っても所詮は子共でしょ」って声も聞こえてきそうですが、心愛ちゃんはいい意味で期待を裏切ります。

見た目は少女ですが、歌声は大人顔負けというか演歌歌手の方もびっくりだと思います。

選曲次第では声の特徴や曲調が合う合わないも、もちろん誰でもありますが、この美空ひばりの””という曲が上手すぎて圧倒されます。

この可愛らしい少女の一体どこからこんなにも力強く、深い歌声が発せるのでしょうか。

本当に圧巻です。

 

梅谷心愛ちゃんを調査したまとめ

歌を聞きにきてくれる観客からは、”美空ひばり二世”だと言われるほど皆さんに認められている歌声であり実力。

少女とはいえ表現力があり、聞き手を魅了する何かを持っているようにも感じます。

今後とも心愛ちゃんを応援していこうと思います。

1 個のコメント

  • 吉田美智代 より:

    梅谷心愛さん有難う、ひばりの心を魂を引き寄せてくれて、ひばり・・は私の人生の宝です。
    貴方が声を似せるのではなく また自分なりにアレンジして歌うのではなく、忠実にひばりの歌を歌ってくれて、ひばりさんが戻ってきたような感動をおぼえました。これからもどうぞ、ひばりの魂を受け継いで、歌い方等々しっかり研究して 歌い続けてください。応援いたします。
    私は悲しき口笛の歌を歌ってた年に生まれました。戦後の貧しい時代に人々に希望を夢を与えて日本を支えてくれた歌姫です。ひばりは親子で【美空ひばり】を育て守ってくれました。
    歌姫人生!彼女の歌には今も元気と勇気と、人生の悲しみの奥にある太陽!を心に描かせてくれます。ひばりの歌を聞いた瞬間。それは、涙と共に感謝です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)