長崎県内の大雨の様子の画像や動画を調査!通行止めになっている場所も

福岡、佐賀、長崎に特別警報 九州で記録的大雨、79万人に避難指示

滞する梅雨前線の影響で、九州地方は6日、記録的大雨となり、一部地域で1時間雨量100ミリ超の猛烈な雨が降った。局所的な豪雨をもたらす「線状降水帯」が発生したとみられ、気象庁は午後4時半、「数十年に1度の大雨」として、福岡、佐賀、長崎県の17市町に大雨特別警報を発表。九州7県で約36万9千世帯79万4千人に避難指示が出された。7日も非常に激しい雨が降る見込み。気象庁は、土砂災害や河川の増水・氾濫に対して最大級の警戒を呼び掛けている。

気象庁によると、対馬海峡付近に停滞している梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気が不安定となった。九州の南部では6日未明から昼前にかけて、北部では同日昼前から、線状降水帯が発生したとみられる。

宮崎県串間市では1時間に120ミリ、長崎県東彼杵町、大村市、佐賀県鹿島市、嬉野市ではそれぞれ110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表。24時間雨量は午後6時10分現在、鹿児島県鹿屋市で496・0ミリ、福岡県大牟田市で331・0ミリとなり、いずれも観測史上最大となった。長崎市では360・0ミリ、宮崎県日南市では351・5ミリ、熊本県山鹿市で272・0ミリとなった。2日から6日午後4時までの総雨量は鹿児島県鹿屋市で874・5ミリ、熊本県水俣市で671・5ミリとなった。

各地で避難指示が出され、6日午後6時20分までの各県の対象者は福岡8384世帯2万1197人▽佐賀1万7525世帯4万8708人▽長崎21万3094世帯43万9648人▽熊本9万2763世帯20万4729人▽大分1万2895世帯3万1061人▽宮崎1068世帯2440人▽鹿児島2万3596世帯4万6945人-に上った。

九州自動車道や長崎自動車道などでは一部区間が通行止めに。JR九州は、九州新幹線の熊本-鹿児島中央間で終日運転を見合わせ、在来線も一部運休した。西日本鉄道も高速バスの一部の便で終日運休。九州電力によると、九州で一時1万2060戸が停電した。

梅雨前線は7日にかけて、対馬海峡付近に停滞する見込み。線状降水帯が再び発生する恐れもある。7日の1時間予想雨量はいずれも多い所で福岡、佐賀、長崎、大分、熊本県70ミリ、鹿児島、宮崎県で50ミリ。7日午後6時までの24時間雨量は福岡、佐賀、長崎300ミリ、熊本、大分県250ミリ、鹿児島200ミリ、宮崎県180ミリと予想している。(御厨尚陽、四宮淳平)

 

避難指示が続々と出ていますが、人が入れるスペースを確保できるのだろうか?

特に今回は長崎県に焦点を当てて調査しますが、というのも長崎県が避難指示の数が圧倒的だからです。

 

各地で避難指示が出され、6日午後6時20分までの各県の対象者は福岡8384世帯2万1197人▽佐賀1万7525世帯4万8708人▽長崎21万3094世帯43万9648人▽熊本9万2763世帯20万4729人▽大分1万2895世帯3万1061人▽宮崎1068世帯2440人▽鹿児島2万3596世帯4万6945人-に上った。

一番初めに全国的にニュースになった熊本県が20万人へ避難指示ですが、長崎県は43万人とズバ抜けて多い。

今から夜が明けるまで避難場所へ行く際に最低限必要な物とは?

長崎県内の大雨の被害画像や動画

大村市、諌早市が特に冠水が酷いようですが、他の市内でも冠水が起きているようです。

https://twitter.com/k_suzutatouge/status/1280031074194612226

https://twitter.com/kanoawedding/status/1280041442346319872

https://twitter.com/ari16aristo/status/1280051844270546944

長崎県内の通行止めになっている場所

町内へと入り込んだ道や山道などはすでに通行止めとなっているところが多数あるかと思います。

https://twitter.com/habatan1110/status/1280025861610070016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)